立ち読み師たちの街

襤褸は着ててもロックンロール

雑談

ミュージシャンとアーティスト

大野佐紀子氏の『アーティスト症候群 アートと職人、クリエイターと芸能人』は、文芸誌の広告に結構載っていて、気になって読んだ。私は以前から、なぜミュージシャンが「アーティスト」と呼ばれるのか不思議だった。「ミュージシャン」や「バンド」「グルー…

恒川氏と沖縄

「夜市」でホラー大賞を受賞してデビューした、恒川光太郎氏の公式ブログが最近オープンしたということで、調べてみた。 が、全然出てこない……。 googleで調べてもわからないし、Wikipediaにも載ってない……。 ということで、2chで調べたらわかった。 「コウ…

いつの間にか芥川賞・直木賞の候補作が出ていました。月日は早いものです。 芥川賞 ・鹿島田真希「女の庭」(『文藝』2008年秋号) ・墨谷渉「潰玉」(『文学界』2008年12月号) ・田中慎弥「神様のいない日本シリーズ」(『文学界』2008年10月号) ・津村記…

サークルの皆様方が年間ベストを出しているので、私も読んだ本から年間ベストを出してみる。 書評誌とかだと「2008年の収穫」とかになるのだろうか。 なぜ「収穫」というのだろうか……。 基本、今年出た本だが、去年出たものも。小説 ・飛鳥部勝則『堕天使拷…

知り合いの動画

知り合いの先輩が作った動画。 新本格ミステリブームの元祖となった綾辻行人の顔写真ばっかりを集めた動画。「俺は真の綾辻ファンであるからして、」という先輩の言葉に驚いた。えっ、先輩、そんなに綾辻好きだったんスか!? http://www.nicovideo.jp/watch/n…

サイン本をつい

サイン本というものをつい買ってしまった。 『映画崩壊前夜』(青土社 2008)である。 四条のブックファーストで先月、サイン本フェアをやっており、道尾修介、柴崎友香、古川日出男……と現代小説家の本がズラーっと並んでいる中(吉増剛造だか入沢康夫だかも…

「週刊SPA!」・京都・映画

今週というかもう先週号だが、中原氏の連載映画批評で、フィルム・ノワール『ビッグ・コンボ』の話が出てきた。そして、映画評論家の吉田広明氏から、新著である初の単著『B級ノワール論』を贈られた、と最後に書いてある。 私はここで、アレっ、と思った。…

同じはてなダイアリーで、「立読師列伝」というブログを発見した。 全く知らなかったのだが、そちらの方がブログを開始されたのは2007年で、私より一年早い。これまでの「真・立ち読み師列伝」だと、まるで「向こうより俺の方がホンモノだぜ!!」と言ってるみ…