読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち読み師たちの街

襤褸は着ててもロックンロール

相対性理論の新作が……

音楽

タワレコなどCD店がプッシュしてニコニコ動画でも話題、『ミュージック・マガジン』でも邦楽ロック欄の採点で「8/10点」と高評価だったバンド・相対性理論の新作、『ハイファイ新書』がとうとう来年1月に出るみたいだ。
これは待った人も多いでしょう。だって、デビュー作にして出世作の『シフォン主義』は2006年に出た自主流通版のリイシューで、「え、じゃあ2年も新しいCDがないわけ?」ということになるから。
インディーズだし、HPの情報も少ないし、どんなアルバムになるか全然わからないのがこのバンドで、『シフォン主義』が良かったと言ってもさあ、そりゃ「スマトラ警備隊」「LOVEずっきゅん」「夏の黄金比」の前3曲は良かったよ、「LOVE〜」はPVもシュールでhttp://jp.youtube.com/watch?v=sFDCCP5KOZY&feature=related、とうとうカラオケにも入ったけどさ、後2曲はビミョーじゃない? 一発屋じゃない?
という不安がCDしか知らないファンにはあるわけだが、「テレ東」http://cinra-magazine.net/vol.16/CONTENTS/INDEX.php?id=87や「四角革命」http://www.myspace.com/soutaiseirironが良いだけにね、まあ期待するよねえ。


どうでもいいが、アートワークの人物の書き方が、ちょっと古い同人っぽい……。


あと、CD店の店内&ネットでのプッシュは凄かった。
たとえば、本でも書店&書店員が同様のプッシュ(今年でいえば、『本を読む本』とか)でヒットしたりして、「凄い!!」「始めた書店員は偉い!!」と雑誌や新聞に載ったりすることもあるわけだが、CDの口コミヒットの場合、音楽雑誌にはまず載らないんじゃないかなあ(多分……)。
この辺の違いがちょっと気になった。amazonのレビューを見るとhttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E4%B8%BB%E7%BE%A9-%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%80%A7%E7%90%86%E8%AB%96/dp/B0015DMO14、「なんでこんなにタワレコは推すわけー?」という意見もあるのだが、本のベストセラーの場合、「なんで○○書店は、今更こんな本を推すんだよっ」みたいな意見はない……と思う……。
ちょっとその辺をまた考えてみようかなあ。と言って、どうなるわけでもないが。