立ち読み師たちの街

襤褸は着ててもロックンロール

服従の心理

伊藤計劃氏のブログで、河出書房からミルグラム『服従の心理』の新訳が山形浩生訳で出ると知って、ビックリ。前の訳も河出から出ていた。
『服従の心理』はもちろん心理学の話。よくあるよね、ほら、あれ、アイヒマン実験っていうの? 記憶実験なんですよ、被験者は問題に答えるんですけど、間違えたら貴方は罰として電流を流してね、間違えたら間違えるほど電流が強くなっちゃって、最後にはもー気絶するくらいになっちゃうけど、ちゃんと罰与えてね〜
というやつ。
最後までやるって、そんなやつおらへんやろ〜、と思ってたら、意外と皆従っちゃった、っていうあれ。
大学の授業で読んだなあ。ビデオも見たよ。
品切れだったのか。知らなかった。どういうあとがきになるだろう。

広告を非表示にする