読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち読み師たちの街

襤褸は着ててもロックンロール

【記録シリーズ17】イニシャル

記録シリーズ

つい先ほど、ある人物と自分のイニシャルが同じだということに初めて気がつき、夜道を歩いていた最中だったが、ふと衝撃を受けて、立ち止まった。
なぜなら私はこの日、昼から、様々な暗合について考えていたため。そして、その人物と関係の深い別の人物に手紙を、帰途につく前にさしだしたばかりだ。
もし先方もこの暗合に着目し、そして了解するならば、それは恩寵として、吉報をもたらすだろう。
しかし、見落とされ、あるいは意識的に!避けられたならば……。
私はそれを記憶に刻むべく、4月18日と日付が変わるのを待って、ここに書き留めた。