読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち読み師たちの街

襤褸は着ててもロックンロール

彼女は美しかった

パブー

2008年に、所属していたサークルの競作ショートショート企画に出したものです。
テーマが「赤」でまったくネタが浮かばず困っていたところ、アルバイト先でsyrup16gの「she was beautiful」を聴いてとっかかりを得たように思います。
それが締め切り三日前くらいで、急いでデッチあげて不出来な印象しかなく、すっかり忘れていたのですが、今日読み返したところ、比較的に破綻が少ないように感じたので、アップすることにした次第です。
当時、総理大臣の任期をめぐる状況や、アメリカ大統領選挙ワーキングプアなどの報道、また「セックス・アンド・ザ・シティ」や異色作家短篇集金井美恵子や、自分が見聞きしていたものが雑多にとりこまれている感じで、つい懐かしくなってしまいました。
作中では日本でも2008年の秋に衆議院選挙が行われたことになっていますが、結局、麻生は翌年まで引っ張ったんですよね。
http://p.booklog.jp/book/90180