読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち読み師たちの街

襤褸は着ててもロックンロール

死んだ僕の彼女の「彼女が冷たく笑ったら」のMVは以前にも再生したことがあったんだけど、内容を初めてちゃんと観たら、サイコ・ミステリ風になっていてビックリした。

特に3:10くらいからの展開は割とベタな反転をきっちりやっている感じで、嬉しくなってくる。女の子が飛び降りたら――浦賀和宏『透明人間』を想起させる――ダッチワイフになっていて、見下ろした男がナイフで後ろから刺されるシーンなんか、かなり新本格の感性に近いんじゃないでしょうか。(1:20の『サスペリア2』ばりの伏線にも注目)
「山奥の駐車場に五月の冷たい雨……」から始まる歌詞とドラマチックな音が映像と相まってほとんど完璧な世界観が作り上げられている。『紫藤はるか短編集』がお好きな方にもオススメ。


クリスタル・キング「大都会」のサビで始まってもう一度サビで終わる構成はよく考えたら、東京60WATTSの名曲「外は寒いから」もそうだったと思う。「大都会」を意識したのかな。