立ち読み師たちの街

襤褸は着ててもロックンロール

2014-09-02から1日間の記事一覧

八月に読んだもの

にわかに忙しくなってきたので少しだけ。 倉阪鬼一郎『波上館の犯罪』(講談社ノベルス、2014) 発売から十日ぐらいして購入したものの、それまでに先行の読者から本作の仕掛けにはだいぶ賛否両論ある様子が伝わってきた(「お疲れさまです」派と「これまで…