立ち読み師たちの街

襤褸は着ててもロックンロール

2015-02-03から1日間の記事一覧

一月に読んだもの

市川哲也『密室館殺人事件 名探偵の証明』(東京創元社) 鮎川賞受賞作に続く第二作。やっぱり色々と無理が出ていた前作(老年にさしかかった男性の一人称)に比べると、青年を語り手にしていて格段に読みやすい。デスゲームの雰囲気がユルすぎる、という意…