立ち読み師たちの街

襤褸は着ててもロックンロール

ストレンジ・フィクションズpresents『異色作家短篇集リミックス』の電子書籍版情報

異色作家短篇集リミックス』が2019年5月21日までの期間限定で電子書籍版を発売しているようなので、こちらでもお知らせしておきます。

strange-fictions.booth.pm

 なぜ期間限定なのかは私は詳しくは知りません。すみません。

 創作篇のうち、紙月真魚さんの「いつかの海へ」は改稿があるそうです。nemanocさんによる「序文」も紙版のver.2から変わってver.3くらいの一番短いものになってます(一番長いver.1(4000字くらいある)もけっこう面白いと思うんですが公開されたりしないんでしょうか?どうでしょうか?って、ここで書いても意味ないか……)私も駄洒落の入れ忘れを二箇所、修正してもらいました。あと資料篇の画質をよくしてもらいました。

 よろしければ今のうちにドウゾ。