立ち読み師たちの街

襤褸は着ててもロックンロール

2014-12-01から1日間の記事一覧

十一月に読んだもの

周木律『伽藍堂の殺人』(講談社ノベルス) 結局このシリーズは、強引に続行が決まった二作目以外は、いろいろ不自然に感じるところを括弧に入れれば、なかなか楽しめるのではないかと思い始めてきました。 早坂吝『○○○○○○○○殺人事件』(講談社ノベルス) 四…