立ち読み師たちの街

襤褸は着ててもロックンロール

2018-05-23から1日間の記事一覧

木元哉多『閻魔堂沙羅の推理奇譚』

木元哉多『閻魔堂沙羅の推理奇譚』(講談社タイガ、2017)を読んだ(実は読んだのは二か月前ですが、ぼやっとしているうちにもう続刊が出たらしいので、急いで一巻目の感想を書き付けます)。 この小説はフシギな構造をしていて、主人公(三人称視点人物)の…