立ち読み師たちの街

襤褸は着ててもロックンロール

夏はすぐ終わる

だんだんと暑くなってきて、やはり元気の出ないことも多いここ最近でございますが、細々と書いてみたいと思います。

野坂昭如の新連載「ニッポンへの遺言」が先月から始まった……
ということを知ったのが先週で、まだ現物を確認していないのだが、エッセイなんでしょうか?
というか、毎日新聞の「七転び八起き」もいつの間にかなくなっていて、篠田節子の「男子禁制!ロッカールーム」がとって代わっている……。

金井美恵子『目印雑録2』の文庫が出た。この文庫版あとがきが微妙なところで、いつもに増して自画自賛調が強く、「自惚れすれすれ(ボケすれすれ)」とお書きになっていらっしゃるけれども、この巻はサッカーネタが多く、私は若干ノリにくいところもあり、すれすれというか……。
まあお元気になられたのは良かったですね。
『快適生活研究』が出たのが2006年の秋だから、また年末頃に朝日文庫が出るのだろう。

広告を非表示にする