立ち読み師たちの街

襤褸は着ててもロックンロール

文学フリマについて

そういえば↓で予告したように今度、2017年11月23日東京開催の文学フリマに出ます。

主な内容は、このブログで書いてきた、『ハサミ男』『美濃牛』『黒い仏』についての感想文です。他にも殊能センセーの作品については思うところを書き散らかしてしまっていますが、数えてみたらけっこう膨大になってしまったので、三分冊くらいにすることにしました。

といっても単に転載したのではなくて、いま読み返したらけっこうズレているというか恥ずかしい部分も多いので、大幅に改稿してます。あとまだ秘密のテクストも掲載予定です。

ここに書いたことは特にブツにするつもりはなかったのですが(オソレオオサのほうが強いので……)、『読書日記』(2015年)、『未発表短編集』(2016年)と続いたセンセー関連物が今年は何もないのと、来年2月で没5年にあたられるのと、個人的な事情等などで、ちょっとまとめてみることにしました(第二弾以降は完全に未定ですが)。なにぶん個人サークルは初めてなので、右も左も分からないため、ご支援いただけましたら幸いです(残部はどこかで通販もする予定です)。

詳しい内容、価格、デザインなどはまた直前になったらお知らせします。

よろしくお願いします。

c.bunfree.net